治療費、価格は初期投資で決まる

 レーシックは以前より安くなったとはいえ、まだまだ下手をしたら数十万するような高額手術です。そのため、治療費のことも手術するにあたって考慮しなければなりません。

 レーシックでは、安い眼科クリニックからか高額な所まで様々あります。しかし、この章で説明してきたような条件をクリアしていても、安いから適当だとか、高いから丁寧ということではありません。

 レーシックをするにあたって一番お金がかかるポイントは、初期設備投資です。

 クリニックがあるのは、何処も都心の一等地(地方で会っても同様)であり、レーザー機器も沢山置いてあります。レーザー機器は、1台4000万円から1億円と大変高いのです。

 つまり、クリニックはそれらの初期投資を回収するために、来る患者数と一回の価格を考慮して価格設定をしています。そのため、人が沢山来るようなクリニックは、一人当たりの価格が安くなっている傾向にあります(それでも勿論高いのですが)。もし価格に制限があるならば、今までの比較条件をすべてクリアしていれば、安くても特に問題はないと考えられます。

ページの先頭へ