レーシックの適応検査当日

レーシック適応検査当日

 クリニックは綺麗で大きかった。調べている過程で、何処のクリニックも清潔で一等地にあるという話を聞いていたが、ここまでとは思わなかった。

「ここ借りるのに月幾らかかるのだろうか・・初期設備投資が幾らで、医師や看護士に払う費用がいくらだから、相場は・・」という無駄なことを考えていたら受付についた。

 受付で来院を伝え、座席にて待機する。「(混んでいるな・・)」という私の悲しい思惑はよそに、徐々に検査は進んでいった。全部で4時間ぐらいかかっただろうか。
しかも、散瞳薬点眼のために眩しくて仕方なかった。医師面談など全ての検査を終え、レーシックは可能ということで手術の仮予約をしてとりあえず家路に着く。

 もちろん、医師との面談では聞きにくいこと気になったことをスバズバ聞いた。どうせ手術する先生でないし、嫌われたから適当に手術することなんかありえないという考えからだ。

検査結果は、

右目:近視 -2.75 乱視 -0.25 角膜厚 560μm 暗所瞳孔径 6.5mm
左目:近視 -2.75 乱視 -0.25 角膜厚 566μm 暗所瞳孔径 7.0mm

であった。

ページの先頭へ