管理人TAのK眼科レーシック体験記

レーシック体験記

 ここでは、管理人の私が何故レーシックを受けようと考えたのか、どうやってクリニックを選んだのかを体験談形式で書いていきます。

出会い

 ある日友人と話していると、レーシックという手術を受けたという。話を聞いてみると、視力が0.1から2.0に回復した言うではないか。

「本当に?」という気持ちでいっぱいだった...何よりも羨ましかったのを覚えている。

 私は、レーシックという名前ぐらいしか知らなかったので、友人に詳しく話を聞いてみた。そうすると、数年前よりも大分価格が抑えられていること、手術は一瞬だということ、検査をしなければならないということを知った。

 ちなみに、友人が受けたのはK眼科であった。受けるなら紹介状をくれると言うので、その日は帰ってみて調べてみることにした。夢のような手術があるのだと驚いた。

 さて、家に帰って調べ始めたのはいいものの、何を持って比較すればいいのか全くわからなかった。とりあえず、Googleで検索して出てくる大手と思しきサイトを覗く。

「・・・・」

 どこのクリニックも、「自分のクリニックがNo1です。最高の機種を使っています!」と謳っていた。私はふと冷静になって考えた。

 そして、「No1のクリニックがいくつもあるわけがない。これは誇張だから詳しく調べないと騙されるな。」そう判断したのだ。

ページの先頭へ