品川近視クリニックを徹底分析

品川近視クリニックの特徴は2つ

品川近視クリニックは症例数世界一位!

症例数はダントツで世界一位

 品川近視クリニックの一番のポイントは、圧倒的な症例数の多さです。現時点で世界最多の65万症例数を誇っています。です。現時点で日本最多の症例数を誇っています。経験豊富な医師に執刀してもらうのはとても安心です。合併症が発生する可能性も下がることが予想されます。

品川近視クリニック 無料検査予約

術式が非常に豊富

 もうひとつの特徴として、術式の豊富さが挙げられます。

品川プレミアムZレーシック 22万円
トリプルRプレミアムイントラレーシックアドバンス 15.8万円
プレミアムイントラレーシック 9.2万円
アマリスZレーシック(東京院のみ) 26万円
i(アイ)レーシック(東京・梅田院のみ ※梅田は09年9月15日より実施) 15万円

 しかし、これだけ色々とあると、どれを選べばいいのか迷われる方も多いと思います。

 「Zレーシックってあまり聞いたことないんだけど...」
 「イントラレーシックはどうなんだろう?」
Etc・・・

品川近視クリニック 無料検査予約

Zレーシックとその他のレーシックの違いは何か?

まず、はじめにZレーシックについて解説します。
Zレーシックとその他のレーシック(iレーシックも含め)との違いは、フラップの作成方法です。

iLASIKやイントラレーシックでは、フラップ作成にイントラレース社のイントラレーザーを使用します。

FEMTO LDV(通称ダヴィンチ/Ziemer社製)  これに対し、Zレーシックでは、Ziemer社の新世代フェムトセカンドレーザー(FEMOTO LDV)を使用しています。(左画像)ZレーシックのZはZiemer社のZです。

 このフェムトセカンドレーザーはイントラレーザーよりも照射エネルギーが小さいため、角膜の繊維構造を壊しにくいのです。
 つまり、炎症などを抑制するこいとができ、角膜への負担が最小限に済みます。
 これがZレーシックの特徴です。

iレーシック、イントラレーシックはともにイントラレーザーを使用するため、Zレーシックのほうがより安全という位置づけになります。
ちなみに、品川近視クリニックはZレーシックの症例数は世界一位です。


Zレーシック 品川近視クリニック 無料検査予約

品川のZレーシックは2種類

 品川近視クリニックのZレーシックには2種類あります。

品川プレミアムZレーシック 22万円
アマリスZレーシック(東京院のみ) 26万円

 どちらもZレーシックのため、フラップの作成方法は同じです。
 違いは、視力矯正のために角膜に照射するエキシマレーザーにあります。

アレグレットアイキューブルーライン(ウェーブライト社製)  品川プレミアムZレーシックでは、ウェーブライト社のアレグレットアイキューブルーラインというものを使用します。(左の画像)
 このモデルは長年使用されている機器であり、世界で最も厳しい認可基準を持っているとされている米国FDAの認可が下りています。そのため、安心して手術をうけることができるでしょう。
アマリス(シュインド社製)  一方アマリスZレーシックでは、シュインド社のアマリスというものを使用します。(左の画像)

 この機会の特徴はアイトラッキングです。手術中に目が動いてもその動きにレーザーがついていく性能が非常に高いのです。なんと1秒間に1050回の動きを認識します。
アマリスZレーシック 品川近視クリニック 無料検査予約

イントラレーシック、iレーシックも十分安心

 Zレーシックについて細かく解説しましたが、品川トリプルRプレミアムイントラレーシックやi(アイ)レーシックも十分安心できる術式です。

 品川トリプルRプレミアムイントラレーシックに関しては、1万症例以上の経験を有する医師が中心となってチームを編成し、手術を担当します。

 品川近視クリニックの中では最もポピュラーな術式と言えるでしょう。

品川近視クリニック 無料検査予約

当サイトに寄せられた品川近視クリニックの口コミ

女性・24歳・OL(手術日2009年8月 左右0.1→左1.2右1.5まで回復)

症例数が非常に多いので、品川さんでやることに決めました。私は角膜が薄いので、イントラレーシックよりZレーシックをすることになりました。Zですと、フラップ作成の時に、角膜を厚めに残すことができるそうです。「角膜が薄いですね」と先生から言われたときはショックでしたし、不安になりました。でも、手術をして視力がアップすると、悩んでいた時の気持ちは吹っ飛びます!今は、「見える」ということに感謝しています。

男性・33歳・会社員(手術日2009年5月 左0.3右0.3→左右1.2まで回復)

何かと問題になるレーシックですが、自分の目で確かめようと思い複数のクリニックに検査に行きました。
品川の良い点:症例数と術式が多い。
品川の悪い点:患者が多く忙しいせいか、対応が丁寧でない医師がいる。
検査の際の医師はあまり丁寧でないのが気になりました。しかし、執刀医ではないためそこまで気にならなかったです。ネットでも悪評はありますが、眼鏡生活から開放されたので、私個人は満足しています。ある程度情報を集めたら、時間をつくって検査だけでも行ってみることをオススメします。

品川近視クリニック 無料検査予約

症例数や治療費、保障等などの詳細

品川近視クリニックのレーシックの詳細は以下の通りです。 (→ 公式ページはこちら

症例数 65万症例以上 世界でNO1の症例数!
フラップ作成機器 イントラレース社FS60レーザー、フェムトセカンドレーザー
エキシマレーザー機器 ウェーブライト社アレグレットアイキューブルーライン、シュインド社アマリス、ビジックス社スターS4IR
扱っている術式 Zレーシック、イントラレーシック、iレーシック、エピレーシック、ラゼック、PRK、フェイキックIOL 、イントラ角膜リング、老眼治療リング、老眼治療CK
治療費用 プレミアムイントラレーシック 11.8万円-
品川トリプルRプレミアムイントラレーシック 17.8万円
i(アイ)レーシック(東京・梅田院のみ ※梅田は09年9月15日より実施) 17.8万円
品川プレミアムZレーシック 22万円
アマリスZレーシック(東京院のみ) 26万円
眼科専門医の有無 手術は全て眼科専門医が担当
クリーンルーム  ※クリーンルームとは、空気中の細菌などの汚染物質を排除した状態を維持することが可能な手術室のことをいいます。手術中はちょっとした細菌が合併症の原因になることがあるため重要な設備の一つです。
術後保障期間 1-15年無料保障
遠方補助 最大1万円
クリニックの場所 東京院:東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシア
横浜院:神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜5F
梅田院:大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田
名古屋院:愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30
福岡院:福岡県福岡市中央区天神2-7-21
品川近視クリニック 無料検査予約
ページの先頭へ