SBC新宿近視クリニック

SBC新宿近視クリニックについて考察してみます。
※「新宿」と名前に入っていますが、大阪院・横浜院もあります。

SBCといえばこの4点!

1. 適応検査から、手術、術後の検診まで一人の先生に診てもらうことができる

2. 生涯保障

3. 業界最安値帯

4. 日帰りレーシック

適応検査から、手術、術後の検診まで一人の先生に診てもらうことができる

多くのクリニックが、ホームページに掲載している以外の眼科専門医にも手術をさせているのは、あまり知られていないでしょう。

にも関わらず、SBCでは実際にレーシックの手術を行うのは、なんと新宿SBCクリニックのサイトに掲載されている下記の4人だけなのです!

1.安田佳守臣 医師:50.000症例越えは日本にも数人だけ。ブログの内容も要チェック!→コチラ
2.山田英明 医師:20.000症例以上。デメリットの説明もしてもらえる。
3.苅谷麻呂 医師:15.000症例以上。

※女医の星野舞医師は女性ならではの繊細さ。カウンセリング好評。

合併症のリスクが医師の習熟度に関することを考えると、相当安心出来る数字ですね。

(詳しくは→眼科医の症例数と合併症の発生率の関係は?

もちろん、どの先生も指名することが可能です。スケジュールさえ合えば適応検査・レーシック手術・術後の検診の全てを一貫して同じ先生に診ていただくこともできます。

大半のクリニックが、指名ができたとしてもレーシックの手術の時だけなので、これは嬉しい制度ですね。

生涯保障

なんと回復した視力が近視の進行によって低下した場合でも、追加照射を生涯無料で受けることができます!

他にも以下のような保障制度があります。

・定期健診(10年間)

・定期健診の際に処方される薬代(1年間)

・万一、合併症が発生した場合の治療代

これらが全て無料となります。

業界最安値帯

素晴らしい執刀医の方々、万全のアフターケアを備えているのに値段は業界でも最安値帯。

術式も豊富ですが、オススメとしては・・・
プラチナイントラレーシックS-line(15.8万円)、プレミアムiLASIK(28万円)、コンベンショナルイントラレーシック(19.8万円)

逆に少々古い術式なのであまりオススメできないのは・・・

プラチナSBKレーシック・ベーシックプラン(8万円)やプラチナSBKレーシック・エキスパートプラン(12.8万円)

日帰りレーシックもできる

プラス1万円で検査当日に手術までできるという、忙しい人にも気軽にできる「日帰り治療」なるものもあります。
もちろん、当日手術できるのは適応検査で医師の了承が出た場合のみです。

また、口コミなどではスタッフの人当たりの良さが評判となっています。医師や設備で迷った場合、これが最終的な決定要因になる人も多いみたいです。

まずは適応検査から。無料なので信頼できそうな医師を指名してみて、判断するのもいいのではないでしょうか。

→ SBC新宿近視クリニック公式HP
※大阪市の梅田、横浜の横浜市にもクリニックがにもあります。

ページの先頭へ