神戸クリニックを徹底分析

※神戸クリニックと神奈川アイクリニックは2011年12月から、神戸神奈川アイクリニックという名前で統合しました。

神戸クリニックの特徴は以下の通り。

神戸クリニックの三つの特徴

最大20%割引カードの無料請求はこちらをクリック!

執刀医が指名できる

当サイト内でも何度も申し上げていますが、執刀医は必ず指名すべきです。

執刀医を選ぶにあたって非常に大きな判断基準は2つ。

1. 症例数
2. 眼科専門医であること

症例数=その医師の経験値です。
この症例数が多ければ多いほど、合併症の発生率はぐっと下がります。
つまり、経験の浅い医師はアブナイ可能性があるということです。

大手クリニックの中で、執刀医が指名できるのは神奈川アイクリニック神戸クリニックです。
(ちなみに僕は神奈川アイクリニックで手術を受けました)
品川近視クリニックは指名することはできません。また、錦糸眼科は矢作院長を指名することが出来ますが、追加で20万円近く追加費用がかかります...

それともう一点重要なのは、眼科専門医であることです。
眼科専門医になるためには、医学部を卒業後、最低5年以上の眼科の研修を修了し、学会の試験をクリアしなければなりません。
レーシックをはじめとする屈折矯正手術では、日本眼科学会より認定された日本眼科学会認定専門医による手術が必須である、というガイドラインがあります。

神戸クリニックのドクターについて

それでは、神戸クリニックの医師は誰を選べばいいのか???

神戸クリニックは各医師の症例数は公表していませんが、HPで紹介されている以下の医師ならば経験は問題ないでしょう。

もし、皆さんが神戸クリニックでレーシックを受ける場合は、先生の中から執刀医を選ぶことをオススメします。もちろん眼科専門医です。

神戸クリニック眼科専門医 北澤世志博

神戸クリニック眼科専門医 澤井循暉

神戸クリニック眼科専門医 安田明弘

神戸クリニック眼科専門医 恩田健

神戸クリニック眼科専門医 亀山典子

神戸クリニック眼科専門医 壺井邦彦

神戸クリニック眼科専門医 徳田美千代

※各医師は、記載されている各院に基本的には在籍しています。
例)壺井医師ならば、梅田院。
しかし、月々でスケジュールが変わるため、必ずしも固定ではないそうです。

神戸クリニック 無料検査予約

iレーシックの症例数が日本一

昔から神戸クリニックの特徴といえばカスタムビューです。
これは、患者の一人一人の角膜を正確に読み取ることで、より正確にレーザーで矯正する方法です。これにより、視力回復率やハロ・グレアの減少など、より良い結果が導き出されるのです。

このカスタムビューにイントラレーシックをプラスしたのが、iレーシックです。

角膜のわずかな歪みまで矯正が可能なため、同じ視力1.2でもよりクリアな視界を得られるのが特徴とされています。

神戸クリニックはiレーシックの症例数は43.551件で日本一です。

余談ですが、オリコンの顧客満足度ランキングでも1位のようです。

生涯保障

手術結果についての生涯保証も重要なポイントです。
もし万が一、十年後や二十年後に何かあったとしても無料で再手術、診察等を実施してくれます。
多くの眼科クリニックが長くて数年、中には保障期間がないクリニックさえあります。その中で生涯保障を謳っているのだから、相当な自信と責任があることが伺えます。

神戸クリニック 無料検査予約

当サイトに寄せられた神戸クリニックの口コミ

男性・33歳・会社員(手術日2009年11月 右0.1左0.3 → 左右1.5まで回復)

「臆病者のためのレーシック」

 私は自他共に認める臆病者ですが、メガネやコンタクトレンズがあまりに苦痛なので、レーシックに興味を持ちました。

 お笑い芸人の水道橋博士が、神戸クリニックでレーシックしたのを知っていたので、「ここはいいクリニックなのかな?」と漠然と思っていました。

 彼は自らを実験台として、様々な育毛剤にトライしたり、20年以上前にもRKという初期の視力回復手術も受けているのを知っていました。

 やはり、こういう実践者の言うことは説得力があるなと。

 かといって、すぐに神戸クリニックに決めてしまうのは抵抗があったので、有名どころを中心に検査やカウンセリングを受けました。
しかし、大手でも低価格を打ち出しているところはちょっと不安がありました...

 このサイトをじっくりと読み、自分が重視したのは、「執刀医を指名できること」と、「iレーシックができるかどうか」ということに重点を置きました。

 この点では、高輪クリニックと迷いましたが、最終的には検査に行った際の自分のフィーリング、直感で決定しました。

私のような臆病者は必ず、複数のクリニックで検査をうけ、徹底的にリサーチすべきですね。


男性・27歳・会社員(手術日2009年7月 左右0.01→左右1.2まで回復)

実は、某大手クリニックで治療するつもりでしたが、手術当日にキャンセルしました。何といいますか、「ここで本当に大丈夫なのか???」と思ってしまったんです。

 その後、神戸クリニックで検査予約をしました。来院して感じたのは、「同じレーシックのクリニックでも病院によって全く違う」ということです。最初から、複数のクリニックで検査を受けておけば、直前でキャンセルすることもなかったと思います。
神戸のいい点は、大手クリニックの割りに、こじんまりしているところでしょうか。僕にはこちらの雰囲気のほうが安心できます。

 術式はiレーシックを選びました。手術から2ヶ月くらいですが、順調です。
手術を決断するまで時間がかかりましたが、今のところ、やって良かったと思います。


女性・30歳・会社員(手術日2009年4月 左0.03右0.01→左右1.5まで回復)

品川近視クリニックにするか、神戸クリニックにするか迷ったあげく、神戸にしました。決め手は生涯保障です。
 神戸のほうが手術費用は高いですが、安心料金と割り切りました。大切な目のことですし。

 私はアイレーシックでしたが、術後はハロ・グレアなどの後遺症は全くありませんでした。コンタクトが原因のドライアイもなくなり快適です。

神戸クリニック 無料検査予約

症例数や治療費、保障等などの詳細

神戸クリニックの詳細は以下の通りです。

機器 VISX社VISX STAR S4
症例数 113.107件(2011年1月現在)
扱っている術式 力スタムビュー、イントラレーシック、アイレーシック、レーシック、エピレーシック、PRK、フェイキックIOL
治療費用 カスタムビュー 35万円
イントラレーシック 30万円
アイレーシック 35万円
※アイレーシックとはカスタムビューにイントラレーシックをプラスしたもの。
眼科専門医の有無 眼科専門医をメディカルチーフディレクターにおき、他の医師を指導にあたる。レーシック認定医という基準を設ける。
クリーンルーム 記載なし
術後保障期間 生涯保障
クリニックの場所 東京院 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア7F
札幌院 北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F
大阪院 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17階
神戸院 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目9-1 神戸センタープラザビル東館地下1F
小倉院 福岡県北九州市小倉北区魚町2-2-11 2F
福岡院 福岡県福岡市中央区天神 2-8-38 協和ビル 10F
神戸クリニック 無料検査予約
ページの先頭へ