神奈川アイクリニックの秘密・・・

※神戸クリニックと神奈川アイクリニックは2011年12月から、神戸神奈川アイクリニックという名前で統合しました。

神奈川アイクリニックの秘密
執刀医が指名できる

最大20%割引カードの無料請求はこちらをクリック!

実はこのことはほとんど知られていません。
なぜ、執刀医を選べる事が重要なのかというと、その医師が経験している症例数によって合併症の発生率がぐっと下がるからです。つまり、経験が少ない医師はアブナイ可能性があるということです。

神奈川アイクリニックの医師

神奈川アイクリニックの眼科専門医紹介のページに掲載されている先生を指名すれば、執刀している症例数は全く問題ないでしょう。

北澤院長の症例数は28.000件以上なのですが、やはり予約がなかなかとれません。ただ、HPに乗っている他の先生も病院の顔であるのでかなりの症例数をもっていることは間違いないでしょう。なにより、自分にとって大切な目を託すのに値するような執刀医は、当たり前ですが慎重に選ぶべきです。クリニック側からは志望の先生については聞かれないので、神奈川アイクリニックでレーシックをする場合は、自分から進んで指名するようにしましょう!

ちなみに、品川近視クリニックは執刀医の指名は不可。

また、錦糸眼科では医院長の指名に追加で20万円かかります。

また、神戸クリニック、SBC新宿近視クリニック、銀座近視クリニックでも執刀医を指名することができます。この3つのクリニックは症例数が豊富なドクターが在籍しております。 特にSBCの安田医師は、5万症例以上の経験があります。

 

当サイトを読み、手術を決意された方の口コミ

男性・34歳・会社員(手術日08年5月・視力左右ともに1.2)

品川にするか神奈川でするか迷っていた時に、このサイトに出会いました。神奈川を選んだ理由はやはり執刀医を指名できるということに尽きます。私は、北澤院長先生を指名しました。先生のスケジュールはいっぱいで、手術日をするまで結構待ちましたが、そんな事は大した問題ではなかったです。絶対後悔したくなかったので。おかげ様で術後の経過も順調です。どこのクリニックでレーシックをするとしても、執刀医を信用できるかどうかが非常に大切だと思います。

男性29歳・会社役員(手術日07年11月・視力左右ともに1.5)

私はオペも成功し、現在の視力には非常に満足しています。しかし、だからといって軽々しくお勧めはできません。失敗という事実もありますから。全国には大小様々なクリニックや眼科があります。1箇所でも多くの所で検査をうけてみることが成功への近道だと思います。結果的に「レーシックはしない」という選択肢もアリでしょう。また、あなたの眼の状態はレーシックが出来ない状態かもしれません。インターネットでの情報収集はほどほどにして、実際に行動を起こしてみてください。

女性27歳・派遣社員(手術日08年4月・視力左右ともに1.5)

強度近視でしたが、思い切ってレーシックに踏み切りました。 術後の次の日は視界がぼやけていて「これは失敗したか???」とかなり焦りました。しかし、3日目あたりから今まで見えなかったものが見えるようになりました。 なんというか、自分が特別な人間になったような感覚です。今の「見える」目の状態が当たり前になってしまっていますが、改めて先生には感謝したいです。ありがとうございます!

神奈川アイクリニック 無料検査予約
※朝の早い時間に予約をすれば検査の待ち時間も少なくスムーズです。

手術の機械、コンチェルトの特徴

神奈川アイクリニックのコンチェルト

神奈川アイクリニックのもう一つの特徴として、角膜に照射するレーザー機器がWave Light(ウェーブライト)社のコンチェルトを導入しているという点です。これは大変信頼のおけるウェーブライト社の中でも最上位の機種です。導入価格も一台約一億円と言われています。

(品川近視クリニックが導入している機種は4000万円程度です。)

コンチェルトの特徴として3つあります。

1,レーザーの周波数が高いので視力矯正の照射時間が短い

2,正確性が増すので術後のハロ・グレアや炎症を抑えるのに効果的

3,目の動きを追う機能がついているので、多少は目を動かしてしまっても大丈夫

神奈川アイクリニックはこのコンチェルトにおいて症例数が世界No.1です。

神奈川アイクリニック 無料検査予約
※朝の早い時間に予約をすれば検査の待ち時間も少なくスムーズです。

症例数や治療費、保障等などの詳細

神奈川アイクリニックのレーシックの詳細は以下の通りです。 (→公式ページはこちら

症例数 271.782症例以上(2011年1月現在)
フラップ作成機器 イントラレース社FS60レーザー
エキシマレーザー機器 ウェーブライト社アレグレットコンチェルト、ブルーライン
扱っている術式 レーシック、イントラレーシック、アイレーシック、エピレーシック、ラゼック、フレックスPRK、ウェーブフロントレーシック、フェイキックIOL、角膜内リング、遠近両用眼内レンズ
治療費用 アイレーシック 35万円
コンチェルトスーパーイントラレーシック 23万
CRスーパーイントラレーシック 15万円
ウェーブフロントエクストラビュー 28万円
CRレーシック 8万円 業界最安値
眼科専門医の有無 手術は全て眼科専門医が担当
クリーンルーム  ※クリーンルームとは、空気中の細菌などの汚染物質を排除した状態を維持することが可能な手術室のことをいいます。手術中はちょっとした細菌が合併症の原因になることがあるため重要な設備の一つです。
術後保障期間 3-10年無料保障
※2008年12月1日以降に初診ご来院の方を対象としてコンチェルトスーパーイントラレーシックで術後10年、CRスーパーイントラレーシックで術後6年となります。その他の手術は術後3年です。ウェーブフロントエクストラビューとiLASIKはトータルケアサービスとなります。
遠方補助 最大1万円
クリニックの場所 東京院:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー35F
大阪院:大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4アクア堂島東館7F
名古屋院:愛知県名古屋市中区錦3-16-27栄パークサイドプレス4F
神奈川アイクリニック 無料検査予約
※朝の早い時間に予約をすれば検査の待ち時間も少なくスムーズです。
ページの先頭へ