銀座近視クリニックのレーシック

銀座近視クリニックを考察してみます。

結論から言って、優良クリニックであると思います。
場所が東京にしかないのはデメリットですが、
レーシックを考えている方にとって、手術をうけるべきクリニックの候補にいれていいでしょう。

理由1:症例数が豊富

このクリニックのホームページのトップページでは、岡部副院長の「症例数55,000件以上」ということを大々的にアピールしているのがわかります。

レーシックにおいてこの症例数というはハッキリ言ってスゴイです!

アメリカのレーザー眼科団体・ESEC(EYE SURGERY EDUCATION COUNCIL)の調査では、「1,000症例数以上の医師による手術では、合併症の発生率は0.3%以下という非常に低い数値になる」という報告があります。

繰り返しになりますが、岡部医師の経験数は55.000万件以上です。経験豊富と判断できる1,000件の55倍以上です!
これだけ症例数が多ければ、それだけ失敗する可能性も低いということです。

理由2:指名制度がしっかりしている

「腕のいい医師に手術をお願いしたい」
誰もが、このように思うはずです。

しかし、レーシックの大手クリニックのなかでは、指名制度がないところもあります。

銀座近視クリニックでは、岡部先生を指名することができます。

しかも、手術だけではなく、
手術前の適応検査、術後の検査まで指名して行うことができます。

つまり、全ての工程を一人の医師にマンツーマンで診てもらえるということです。

何かあったときに安心ですし、クリニックや医師側の責任の所在も明らかです。

大手では執刀医は指名できても、適応検査や術後の検診までは診てもらえないケースがほとんです。
こういったところが中小クリニックのメリットです。

理由3:術式と機械について

他のクリニックと同様に、銀座近視クリニックでも、色々な術式があります。

スタンダードレーシック:8万円

SBKレーシックアドバンス:15.8万円

iFSイントラレーシックアドバンス:18.8万円

iFSアイレーシック:28万円

スタンダードレーシックやSBKレーシックは価格は安いですが、昔からある術式なので、あまりオススメできません。

オススメは、iFSイントラレーシックアドバンスかiFSアイレーシックです。新しい術式なので、安心です。
iFSイントラレーシックアドバンスは、他のクリニックのイントラレーシック、iFSアイレーシックはアイレーシックに該当します。

やはり医師がしっかりしている

銀座近視クリニックを考察してきました。

ここの最大のウリは「医師の症例数」です。しかし、その医師と自分の相性も非常に大事です。

「自分の大切な目をこの先生にあずけても大丈夫かどうか」ということは実際にあってみなければなりません。

無料で適応検査を受けることができるので、岡部先生を指名して予約することをオススメします。

→ 無料適応検査についてはこちらから
https://www.ginza-lasik.jp/appointment/
※備考欄に「適応検査は岡部先生を希望します」と書けば、対応してくれます。

→ 銀座近視クリニック公式HP
http://www.ginza-lasik.jp/

追記:この業界の裏側というページはオモシロいです。
銀座近視クリニックが芸能人を利用した広告を使わない理由が書かれています。

http://www.ginza-lasik.jp/menu_information/point/attention/index.html

ページの先頭へ